top of page

Bio

面川倫一 Norikazu Omokawa

面川倫一
OMOKAWA.jpg

 ©photo by Azusa.T

1983年 福島県いわき市生まれ。

幼少よりピアノを始め、磐城高等学校在学中は若松紀志子に師事した。桐朋学園大学音楽学部作曲科卒業。第38回ピティナ・ピアノコンペティション新曲課題曲作品賞。第27回朝日作曲賞。混声合唱とピアノのための組曲《自戒》より第1曲〈まぶしい朝〉が2017年全日本合唱コンクール課題曲。第3回東京国際合唱コンクール課題曲委嘱作曲家。管弦楽、室内楽、合唱、歌曲などの作品があり、合唱作品は全音楽譜出版社、カワイ出版、音楽之友社、ブレーン、パナムジカの各社から出版されている。これまでに桐朋学園大学音楽学部(作曲、和声、室内楽実技)、洗足学園音楽大学(作曲法・編曲法)、航空自衛隊航空中央音楽隊で教鞭をとるほか、東京都合唱コンクール等の審査員も務める。全日本ピアノ指導者協会正会員。

主な合唱作品

無伴奏混声合唱のための組曲《ささやかな歌》 (詩:谷川俊太郎)

​女声合唱とピアノのための組曲《あなたへの詩》 (詩:茨木のり子)

混声合唱とピアノのための組曲《自戒》 (詩:吉原幸子)

混声合唱とピアノのための組曲《サムのブルー》 (詩:大岡 信)

混声合唱とピアノのための組曲《昼の月》 (詩:辻 征夫)

無伴奏混声合唱のための組曲《ゆらゆら》 (詩:谷川俊太郎)

女声合唱とピアノのための組曲《愛の日に》 (詩:高田敏子)

混声合唱とピアノ(管弦楽)のための組曲《あしあと あしおと》 (詩:和合亮一)

混声合唱とピアノ、クラリネットのための組曲《夜とぼくとベンジャミン》 (詩:高階杞一)

はるかなとなり (詩:和合亮一)

bottom of page